ホーム > J-TOCについて

私たちが目指すもの

私たちは常にTOCの忠実な実践者を目指して参ります。 ゴールドラット博士は自ら開発したTOCを「パブリックドメイン」と主張しています。
博士の理論は誰でも実践する事が出来、語る事が出来ます。しかし、その技術は絶え間ない進化と革新を続けています。
私たちメンバーは、TOCの普及に携わるものとして「進化し続けるTOCを日本に普及したい」そんな想いから日本TOC推進協議会を立ち上げました。(TOC:Theory of Constraints , 制約理論)

理事長あいさつ

 日本TOC推進協議会は、2005年4月に任意団体として設立され、14年にわたり日本におけるTOC 普及に向けて活動を行ってまいりました。今般、本会の活動を質、量ともに充実させるために、理事会 の総意をもって法人として正式に登記し、「一般社団法人日本TOC推進協議会」として新たな年度を 開始する運びとなりました。
 一般社団法人設立にあたっては2018年度の理事4名を発起人(設立時の理事)とし、発起人の互選 により、渡辺薫が理事長を拝命いたしました。 新たな出発にあたり、より一層TOCを実践する会員の皆様のお役に立てる協議会となるよう、理事の 皆様とともに以下の活動を推進してまいります。
1) 実践分科会、シンポジウムなどの活動内容の充実
2) TOCの普及、推進の国際機関であるTOCICO (Theory of Constraint International Certificate Organization)との連携強化を通じた、世界最先端の情報収集と会員への提供、ならびに日本に おけるTOCの活用状況の世界への発信
3) 「TOCの普及」という志を同じくする会社、法人、団体、コミュニティとの連携を強化し、より大きな 「TOCの和と輪」づくりを目指す
 これらの活動を通じて、日本において「TOCがオペレーション改善へ向けたコモンセンス」となり、経済 の発展と、働く人の幸せを両立できる社会の実現にむけて努力してまいる所存です。
 協議会の活動は会員皆様のためのものであり、また「TOCの普及」という志を同じくする仲間のため のものです。よりよい活動になりますよう皆様の忌憚のないご意見、ご指導ご鞭撻をお願い申し上げ ます。
2019年4月      一般社団法人日本TOC推進協議会 理事長 渡辺 薫
           (株式会社日立製作所社会イノベーション事業推進本部エグゼクティブSIBストラテジスト)

沿 革

2005年4月  日本TOC推進協議会設立 第1回TOCシンポジウム開催
       会長 小林栄三 理事長 村上悟
2009年11月  日本で開催された『TOC-ICO Annual Conference 2009』をサポート
2016年4月  理事長 金田光人
2018年4月  理事長 渡辺 薫
2019年4月  一般社団法人 日本TOC推進協議会に移行

                    

一般社団法人
日本TOC推進協議会
〒101-0054
東京都千代田区神田錦町2-1-8
竹橋ビル5F
TEL : 03-6826-8035
FAX : 03-5282-2417

ページトップへ戻る